ノンノアロマサロンブログ

ノンノアロマサロンの最新情報&アロマダイアリー
TOPスポンサー広告 ≫ 温熱効果とHSPTOPSSP会員 ≫ 温熱効果とHSP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

温熱効果とHSP

みなさまこんにちは!!
この暑さいつまで続くのでしょうか。
ついついシャワーだけで済ませてしまう。
そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで昨日のSSP会員さまへの特別講座では、
温熱効果についてお話させていただきました。

HSPについて
 熱ショックたんぱく質(別名ストレスたんぱく質)が
 細胞を守る<レスキュー隊>のような役割をしています。
 このたんぱく質は加温で2日目をピークに2~4日持続します。

加温による生体への効果について

夏バテによる消化器系のケア
 ・有効に働く精油の紹介
 ・精油コリアンダーの紹介

クラフト作り
 ・消化器系ケア用のオイル作り
 ・入浴剤作り

参加してくださった方も、入浴よりシャワーが多いと
答えてくださった方が複数いらっしゃいました。

直近の受講生の中で、精神的な疾患をお持ちの方が
やはりシャワーだけで済まされており、
おおいに入浴をお勧めしています。

入浴は日本の良き文化ですね。
そこに香りをプラスすることで体の不調の緩和になることを考えると、
贅沢なものではく、心身の健康のためにもぜひ精油を使った入浴を行っていただきたいものです。

NONNOアロマテラピースクール
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

新着情報

<8月のお休み>
月曜日、第3火曜日(19日)
夏期休暇13、14、15日          

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。