ノンノアロマサロンブログ

ノンノアロマサロンの最新情報&アロマダイアリー
TOPスポンサー広告 ≫ セルフケア講座最終回の様子TOP介護者支援講座 ≫ セルフケア講座最終回の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

セルフケア講座最終回の様子

一年前の10月にスタートしました<セルフケア講座>も昨日で最終回を迎えました。
長い間、通って頂きまして有難うございました。

昨日は、痛み緩和に向けたアロマテラピー。
鎮痛作用と抗炎症作用を期待した芳香成分類と芳香分子は多くありますので、
アロマテラピーとしての持ち味を十分に発揮してくれる内容のものです。

私ことノンノもお陰さまで重宝させて頂いておりますので、
力が入る内容になりましたね。

テキストでは、オイルが基材になっているのですが、
ご出席して頂いている皆様は12回目のクラフト作りになりますので
基材もお選びいただきました。

オイルとジェルに分かれました。
この基材の選択に精油の選択、手慣れたご様子でした。

痛み緩和のクラフト制作中

作成したものの香りをそれぞれに確認し、満足そうなご様子。
何よりです。

どうか、みなさまのケアに役立ってくれますように。

さてさて、1年間という長い期間をご出席してくださいましたみなさまとともに
講座終了後、ティータイムを設けさせて頂き、いろいろなお話を聞かせて頂きました。

セルフケア講座最終回 茶話会

このセルフケア講座(12回)が、みなさまの必要とされるものとして
お役にたったのでしょうか。一番知りたいところでした。

次の点が良かったと言って頂けました。
◎月に1回というペース
◎それぞれに違いがありますが、体感が良かったものが多いようでした。
◎クラフト作りだけでなく、講義があったところ
◎料金がリーズナブル

12回が長いように思われていないかと気になっていたのですが、
問題なかったようでした。
確かにお忙しい時間のやりくりをして毎回出席して頂いているご様子からも
納得できるところではありました。

今後もこのような機会があれば継続を望んで頂いております。

介護現場での問題として、行政によるところの問題や、
施設を運営される方のアロマテラピーに対する理解の有無。
ハンドトリートメントをして差し上げたいけれど手を握ってあげるしかない。
との声も出ていました。

ここでも地道に広めていくしかないということになります。

しかし、
介護者支援として行った講座を、同じように介護現場で従事されている方に
ご自身のケアとしてお使い頂けるにはさほど問題もないのではないでしょうか。

その点を確認したところ、大いに納得して頂け、
出張による講座の開催を望んで頂いていることが分かりました。

貴重なご意見を頂くことが出来ましたので、
セルフケア講座の充実に向け整理させていただきます。

ご出席してくださいましたみなさま、
講座の継続を検討しご案内させていただきますね。
また、みなさまとお会いさせていただけることを楽しみにしています。

介護者支援
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

新着情報

<8月のお休み>
月曜日、第3火曜日(19日)
夏期休暇13、14、15日          

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。