ノンノアロマサロンブログ

ノンノアロマサロンの最新情報&アロマダイアリー
TOPスポンサー広告 ≫ 精油さまさまTOPshop新着 ≫ 精油さまさま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

精油さまさま

心身ともに若くありたい!!
しかし肉体が邪魔をしてくれます。

はじめて背中の肉離れ(だと思っています)を経験しました。
右腕をあげて棚の物を取ろうとしたとき、すごい痛みが背中に走りました。
息もできない、そして身動きもままならない。

次は、右手の中指を扉で詰めてまたもや激痛。

そしてまだあるのです。
3月ごろから左ひざを痛めていたのですが、庇っていた右ひざを痛めてしまいました。
水がたまっているようです。

なんとも慌ただしい痛みを半月ほどで味わされました。

気持は若くありたい、しかし肉体の衰えを受け留めなければならないことを
悟るしかないです。

そして、この痛みをとってくれたのがアロマ♪
敏感肌故、敬遠していたところもあるのですが、全ての痛みに使用しました。

背中の激痛の時には、
ローズマリーカンファー1滴、ジュニパー1滴、ユーカリレモン1滴、ペパーミント1滴
これを中性ジェル2グラムと混ぜて患部に塗布しました。

塗ったその瞬間から深呼吸ができる、うれしい。
そして、あれだけの痛みだったのに1日3回と翌日の朝の4回塗っただけで完治。
これは久しぶりにうれしい体感でした。

中指のドアに挟んだ時には、
ヘリクリサム1滴を速やかに塗布しただけで痛みもなく青あざもなしです。

そしてひざの痛みですが、
ヘリクリサム5滴 ペパーミント5滴 タラゴン5滴 ユーカリレモン5滴
ホホバオイル5mlに混ぜて患部に塗布しました。

これも2回目に塗った時から痛みがなくなりました。

この短期間にこれだけ精油のお世話になり『精油さまさま』です。
この感激、理解していただけますでしょうか。

(しかし、今回のレシピの使用に当たっては個人差もあり禁忌注意を要する
精油もありますので、同じようにご使用になることは避けてくださいませ。)

私にとっては貴重な救急箱に精油が入り、活躍してくれています。
しかし、これ以上肉体の老化は不必要です。

自己管理を一層引き締めて頑張らなくっては。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは♪

精油効果で見事に苦痛を軽減されたご様子、
良かったですね!

我が家も抗真菌オイル、昨日2回目を作りました。
これを使い切る頃にはきっとキレイになっていると思います、娘の足も♪
驚いたことに、もうティートゥリーが無くなってしまい
いかに精油を普段使いしているのか、よく分かりました。

シミも!消えてませんが薄くなっている事を実感、これを機に増やさない努力もしなくてはと思います。
2009年05月19日(Tue) 18:20
No title
編集
fukushiさま

こんにちは!!
お互いに健康管理法としてのアロマテラピーを実践していますよね。
クオリティーの高いプラナロムの精油だからこそできること。(ちょっと宣伝しましたね)
速効性があるところが感動ですよね。

シミも色素の緩和が分かるとうれしいものです。

増やさない努力。
ストレスも影響しますので、ストレスをうまくかわすことも忘れないようにして下さいませ♪
2009年05月19日(Tue) 19:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

新着情報

<8月のお休み>
月曜日、第3火曜日(19日)
夏期休暇13、14、15日          

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。