ノンノアロマサロンブログ

ノンノアロマサロンの最新情報&アロマダイアリー
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      

≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

調香講座5回目

2ヶ月に1回のペースで行っている調香講座
昨日は5回目のレッスンを行いました。

シトラスノートがテーマ。

シトラスは、≪4711≫オーデコロンが起源と言われています。

1792年10月8日。
ケルンの街で商業を営んでいたヴィルヘルム・ミュールヘンスの
結婚式で、修道士からお祝に
「aqua mirabilis(アクア・ミラビリス)」の調合法が
したためられた1枚の紙を贈られ、
さっそくその製法通りに調合し出来上がった香りがすばらしく、
「これはいける」と直感し事業をスタートさせたそうです。

ドイツ語でケルンの水
ラテン語では信じられないくらい素晴らしい水
という意味があるようです。

1つ目の調香は<シトラスミントの香り>

次の精油を使用しました。
オレンジ・スィート レモン
ペパーミント、ローズマリー・シネオール
ゼラニウム・エジプト、プチグレン


とてもさわやか。
誰もが好む香りに仕上がりますね。

風邪の症状が少し残っていた私の嗅覚を心地よく刺激し、
私も一緒に調香をしました。
そして、夜のくつろぎタイムの友になる香りを仕上げました。
(早々に作った香りで芳香浴をしながら好きな○ドラを見て
休日前の良い時間を過ごさせて頂けました♪)

2つ目は<シトラス・フロリエンタルの香り>
これはシトラスノートに、フローラルとオリエンタルの香りを
加えたエキゾチックな甘みを持った香りに仕上げます。

基調剤:グレープフルーツ イランイラン
調和剤:ネロリ
保留剤:サンダルウッド
ヘッド:レモン


基調剤のブレンド、とても良い香りです。
そこにネロリにサンダルウッド、
良い香り間違いなし!!

≪シーウインド(海風)≫
≪南国の雫≫
出来上がりのネーミングです。
ステキでしょう。

普段イランイランをあまり使うことが少ない生徒さんが
イランイランをたっぷり使われていました。

睡眠中に首の筋を軽く痛められたようで、
体がイランイランを求めていたのでしょうね。
その日の嗅覚はイランイランが心地良かったようです。

やはり、本能に働きかける嗅覚作用を確認させて頂け、
全員で納得!!

その時その時の体調で香りの好みも変わります。
それに応じて調香できること、
すばらしいですね。

過去作成した香水を持参してくださり、
みなさんでその香りを楽しませて頂いたのですが、
アルコールによる熟成がより良い好みに変わって行く。
複数の香りが、それぞれに良い香りになっています。
どれもが個々に違いがあり、使いたくなる香り。

レッスン終了後も香りの余韻でしょうか、
お茶をしながら会話が弾みます。

翌日が定休日の私としては、とてもくつろげる時間でもありました。
来週の日曜日も調香講座2回目があります。
どんな香りができるか、楽しみです♪

NONNOアロマテラピースクール
スポンサーサイト

セミナーとレクレーション

14日に行われましたナード・ジャパン開催の<レベルアップセミナー>に
行ってきました。
今回は三上杏平先生による【精油の化学と植物油の化学】でした。
去年初めて三上先生の講義をお聴きし、分かりやすい講義内容の
印象が強く期待感いっぱいで参加させていただきました。

やはり、あっという間に終わった感じで、
もっともっとお聴きしたいと思いました。

植物油の講義時間が短く、それでいて内容が濃厚。
ω3と6の不飽和脂肪酸の代謝過程のお話しがあり、
日本人の特性も併せて説明して頂きました。

印象的だったのは、精油成分の体内代謝をよく考えないといけないと、
何度ともなくおっしゃっており、具体的な例を挙げていただき、
ある成分が酵素の働きを止めてしまうお話がありました。

こういう話は、しっかり勉強しておかなければならないところです。
なんだか、宿題をいっぱい頂いたような気分!!

こんなときに、アロマ談議ができる友人がいてくれることに感謝。
limetta・リメッタさんと終日ご一緒で、グルメでいらっしゃるところから
昼食と夕食のお店を調べて来てくださいました。

セミナーも楽しみですが、リメッタさんとのおしゃべりも楽しみの一つ♪

昼は、ベトナム料理。
4人で行ったのですが、全員美味しさに満足。

そして食べ過ぎたのでしょうか、夕方になっても空腹感がなく、
夕食をするべきお店でティータイムをしました。
幸か不幸か、その日そのお店はディナータイムがなかったのです。
しかし、お店の雰囲気はとても清潔で明るく、スタッフの方たちも
お客様へのおもてなしの精神たっぷり。
良いお店でした。

ほんとうはゆっくりしたかったのですが、
翌日にもう一つのイベントがあり、体を休息させるために解散。

雨が降って寒い一日でしたが、
贅沢な一日を過ごせたことに大満足な日になりました。

さて翌日(長くなりますが済みません)

SSP会のレクレーションがあり、生活の木の薬香草園へ行ってきました。

以前から行ってみたいと思っていたところで、
会員さまたちとともに行くことになり楽しさも倍増です♪

乗換1回、市ヶ谷で有楽町線に乗り換え飯能まで行ける便利さ。
黒ちゃんお勧めのルートだけのことがあり、快適でした。

さて、飯能からはバスで5分程度で着けます。
なんとそこは住宅街のど真ん中です。
とても静かな感じ。

オシャレなたたずまいで、ドアを開けるといきなり目に入ったのが
水蒸気蒸留の機械。

zyouryu.jpg   ラベンダー

ショップとレストランなどが入っている建物を通り抜けるとハーブ園。
この時期のハーブ園の見応えはないですが、
きれいに整備された園内、よく手入れがされています。

ennnai.jpg

園内をそこそこ見学し、一番の目的になっているのではないでしょうか
昼食タイムへ♪
全員一緒の席が取れなかったのが残念!!
ハーブの入った美味しいお料理の写真をご覧くださいませ。
rannti.jpg

混んでいるレストランでしたが、
スタッフの方たちの動きの良さ、そしてサービスの良さに感心。

美味しいお料理を頂き、そしてハーブ入りのパンをお土産に
みなさん満足顔で家路について頂けたようです。

『ようです』というのは、
私(ノンノ)は、金曜日から風邪をひいてしまい、
昼食後先に帰らせて頂いた次第です。

勝手をしまして済みません。
そして今回の画像は、SSPメンバーの風戸さん撮影のものです。
有難うございました。

園内どの場所でも働いていらっしゃる方々が活き活きされています。
とても印象に残りました。

四季折々の様子を見てみたいところです。
また、行かせていただきます。

NONNOアロマテラピースクール

たまには身体にご褒美

桜が見ごろになってきましたね。
駅から弊店までの道路が桜並木になっていてちょっとした花見気分が味わえます。
(でも気を付けてください、上を向いて歩いていると自転車にぶつかりそうです。)

あんなに寒い冬を過ごしてもちゃんと花を咲かせる植物、
えらいですね。

どんな環境であろうが、花を咲かせようとする働き、
ふと人間の体に置き換えて同じようにすごい働きをしていると感じます。
体の各器官、実に精密に働いています。

何も言わず黙々と命を維持するために働く働き者たち。
たまにはご褒美もあげなければ!!
本当に有難う♪

そんな気持ちでお風呂に入り、深呼吸をしながら精油の香りを
体内に取り込みました。

季節の変わり目とリラックスを意識して使った精油は、
マンダリン、ブラックスプルース、ラヴィンツァラ
鼻から気管を通り、体の各器官に沁み渡るように感じられた香り。
さわやかで甘みがあり、うっとり♪

今日一日頑張れば、明日はお休み。
午前JAAと午後からベイシック<ハウスケアコース>を行います。

昨日のご褒美が利いてくれたのでしょうか、
エネルギッシュな感しがしています。
今日も生徒さんたちと良い一日を過ごさせて頂けそうです。

今日、お花見に出かけられる方も多いでしょうね。
良い一日をお過ごしくださいませ。

ノンノアロマテラピースクール

第一四半期を振り返って

4月になりましたね。
あっという間に4月。
何をしていたのかしら。

1月から3月を振り返ってみますと・・・

●ナード・ジャパン認定アロマ・インストラクターコースをスタートしました。 
 一つ一つのレッスンの事前準備が結構大変ですが、
 とても勉強になっています。
 生徒さんも真剣。
 緊張感に包まれたレッスンを終了すると、
 気力がなえるとともに心地よい充実感を感じる時でもあります。
 良い気の流れを感じます。

●調香講座も2コースを新設しました。 
 この講座は人気があり、新設しました2コースも
 定員で進めさせていただいています。
 どんな香りができるか、
 同じ精油を使っても滴数の違いで
 全く想像ができない仕上がり。
 出来上がった作品へのネーミングを考えることも楽しみの一つ。
 私自身も一緒に楽しませていただいています。
 
●特別講座も盛況を頂きました。 
 ・ストレスによる生体の反応<自律神経・内分泌・免疫>
 ・冷えのレシピの処方研究
 ・アンチエイジングケア

 全ての講座を満席で進めさせて頂きました。
 有難うございます。
 アロマ・アドバイザーの復習のレベルから入り、
 ちょっとだけ掘り下げてお話していますので、
 内容的には重厚感があります。
 アロマテラピーの実践の幅を広げていただきたく、
 今後もお手伝いさせて頂きますね。


という具合に、例年にない新しい講座の開設が目立っています。
一つ一つの講座が終了するまで不安でどうなるかと思う気持ちも強く、
終了するとほんとうにホッとしてしまいます。
今後もこの繰り返しなのでしょうね。

生徒さんの真剣なまなざしに応えるためにも
頑張りますね。

これからも特別講座も開催しますし、
調香講座も新しくコースを募集させて頂くようにしていきます。

常に活気あるNONNOアロマテラピースクールでありますように!!

セルフケア講座1回目 016ガーベラ

NONNOアロマテラピースクール 
新着情報

<8月のお休み>
月曜日、第3火曜日(19日)
夏期休暇13、14、15日          

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。