ノンノアロマサロンブログ

ノンノアロマサロンの最新情報&アロマダイアリー
TOP ≫ CATEGORY ≫ 介護者支援講座
CATEGORY ≫ 介護者支援講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

セルフケア講座最終回の様子

一年前の10月にスタートしました<セルフケア講座>も昨日で最終回を迎えました。
長い間、通って頂きまして有難うございました。

昨日は、痛み緩和に向けたアロマテラピー。
鎮痛作用と抗炎症作用を期待した芳香成分類と芳香分子は多くありますので、
アロマテラピーとしての持ち味を十分に発揮してくれる内容のものです。

私ことノンノもお陰さまで重宝させて頂いておりますので、
力が入る内容になりましたね。

テキストでは、オイルが基材になっているのですが、
ご出席して頂いている皆様は12回目のクラフト作りになりますので
基材もお選びいただきました。

オイルとジェルに分かれました。
この基材の選択に精油の選択、手慣れたご様子でした。

痛み緩和のクラフト制作中

作成したものの香りをそれぞれに確認し、満足そうなご様子。
何よりです。

どうか、みなさまのケアに役立ってくれますように。

さてさて、1年間という長い期間をご出席してくださいましたみなさまとともに
講座終了後、ティータイムを設けさせて頂き、いろいろなお話を聞かせて頂きました。

セルフケア講座最終回 茶話会

このセルフケア講座(12回)が、みなさまの必要とされるものとして
お役にたったのでしょうか。一番知りたいところでした。

次の点が良かったと言って頂けました。
◎月に1回というペース
◎それぞれに違いがありますが、体感が良かったものが多いようでした。
◎クラフト作りだけでなく、講義があったところ
◎料金がリーズナブル

12回が長いように思われていないかと気になっていたのですが、
問題なかったようでした。
確かにお忙しい時間のやりくりをして毎回出席して頂いているご様子からも
納得できるところではありました。

今後もこのような機会があれば継続を望んで頂いております。

介護現場での問題として、行政によるところの問題や、
施設を運営される方のアロマテラピーに対する理解の有無。
ハンドトリートメントをして差し上げたいけれど手を握ってあげるしかない。
との声も出ていました。

ここでも地道に広めていくしかないということになります。

しかし、
介護者支援として行った講座を、同じように介護現場で従事されている方に
ご自身のケアとしてお使い頂けるにはさほど問題もないのではないでしょうか。

その点を確認したところ、大いに納得して頂け、
出張による講座の開催を望んで頂いていることが分かりました。

貴重なご意見を頂くことが出来ましたので、
セルフケア講座の充実に向け整理させていただきます。

ご出席してくださいましたみなさま、
講座の継続を検討しご案内させていただきますね。
また、みなさまとお会いさせていただけることを楽しみにしています。

介護者支援
スポンサーサイト

介護者支援アロマ講座 第4回目<冷え緩和>終了しました

寒中お見舞い申し上げます。
今シーズンの寒さは格別ですね。
東京は1ヶ月近く晴天が続き、乾燥もひどい状態です。

そんな日が続く中で、セルフケア講座の4回目が終了しました。
今回のテーマは?冷え緩和に向けたオイル作り?

冷えを訴える女性は多く、受講してくださった方の中には相当ひどい方もいらっしゃって寒さ対策にはかなり気をつかわれているご様子でした。

ということで、季節的なニーズ性の高いテーマになりました。

いつもながらですが、テキストへのマーカーにメモ書きと
真剣に聴き入ってくだって有難うございます。
講師にとってとてもやりがいを感じさせていただけます。

次の内容で説明させて頂きました。
◎体が冷えるメカニズム
◎冷えの改善策
◎お勧めの精油
◎オイル作り

今回は久しぶりに丸山先生がお手伝いしてくださいました。

インストラクターの受験に専念されるためにお休みされていたのですが、
見事に合格され、今月からまたお手伝いしてくださっています。

事前準備も万全!!

テキストに出てくる歴史<ルイ14世>についてのエピソードは、
とても面白く興味深い内容でした。

冷えの改善に向けて簡単な運動も考えてくださって、
アイソメトリックス(筋肉の伸縮をさせないで筋肉を鍛える)とストレッチ
丸山先生のリードのもとにみんなでトライしてみました。

座ったままの授業の中に、このような簡単な運動を取り入れるのも
良いものですね。

授業の中に運動を取り入れ、そして楽しいお話。
丸山先生、事前準備にかなり時間をかけていただき有難うございました。

そして、レモングラスをご自宅から刈り取って持って来てくださいました。
お勧めの精油の中にレモングラスがあるので現物をと言うことでご持参してくださいました。

レモングラスの油胞は、葉の中に閉じ込められているために、
葉をカットすることにより、香りがします。

実際の植物を確認したうえでの学習、
きっとレモングラスは忘れられない精油になることでしょう。

まだまだ寒い日が続きます。
冷えに対する対策を充分行ってくださいませ。

 丸山先生
  (丸山先生)    
        レモングラス
           (レモングラス)

介護者支援講座

介護者支援アロマ講座 第3回目終了しました

12月は、年末年始の暴飲暴食やストレスなどから発生する
消化器系のケアをテーマに行いました。

消化器系のケアに向く精油の種類も多く、人気の高い柑橘系、
ハーブ類などみなさんがご存じの精油が多く出てきます。

次の内容で説明させて頂きました。

消化器系の働き
消化器の不調時にアロマテラピーで出来ること
精油のご紹介
オイル作り

新しく受講して下さる方が3名、日曜日に入ってくださり、
途中からでもメディカルアロマテラピーについて分かって頂けるようにと
力説してしまい、予定していた内容について次回に繰り越しということになりました。

どうも、時間オーバーになりがち。
授業後に介護のお仕事に入られる方もいらっしゃる中で、
時間厳守を心がけたいと反省しています。

でも、少しずつ理解して頂けて、お友達をご紹介してくださるという
嬉しい動きになってきています。

作ったクラフトが良かったと言って、ショップで同じものを
作ってくださる受講生さんもいらっしゃいます。

10月からスタートしましたセルフケア講座、
良い感じで来年に向かって行けそうです。

有難うございます。


介護者支援講座

セルフケア講座<消化器系のケア>
ナードジャパン認定アロマテラピーベイシック講座(胃腸快調オイル作り)資材

テキスト
ナードジャパン認定アロマテラピーベイシック講座(胃腸快調オイル作り)テキストの一部

介護者支援アロマ講座 第2回目終了しました

介護者の方を対象に行っています<セルフケアの講座>の2回目を終了しました。

全員参加して頂きました!!
そして嬉しいことをお聞きすることが出来ました。

前回お作りいただいた<肩こり・筋肉痛緩和>のマッサージ用ジェル、
みなさん効果を体感していただけました!!

精油は低濃度(1%)だったのですが、それでも効果を確認して頂けたとのこと。

それぞれに輝きあるご報告。
嬉しいです♪

「今回も頑張りますよ!!」
講師への良いエンジンをかけて頂くことが出来ました。

さあ、スタートします!!

今回のテーマは<感染症予防>
精油のパワーをお伝えするのにふさわしいテーマです。

精油の一瓶に抗菌作用の強い芳香分子が複数入っていること。
私自身がアロマテラピーの素晴しさにひきこまれたのもこれです。

次の内容をお伝えしました。

☆香りの歴史
☆メディカルにおけるケモタイプ精油の重要性
☆微生物(細菌・ウイルス・真菌)の特徴
☆なぜ、冬に罹りやすくなるの?
☆精油の抗菌力の強さ(アロマトグラムの実験結果)
☆アロマテラピーで出来ることとその働きが期待できる精油のご紹介
 ・微生物へ働き掛ける
 ・免疫力を上げる
 ・感染症の諸症状を和らげる


前回との違いとして
精油の多さ(8種類)
クラフト作りの精油の濃度(3%)が高くなっています。

前回に増して効果が期待できそうですね。
人の多いところへ出かけられる前などにお使い頂きたいです。

前回は、講座の終了後にハンドトリートメントをさせて頂きましたが、
今回からは参加してくださる方同士で行うことにしました。

上手くできるかどうか?
緊張された面持ち。

ゆっくりと気持ちを込めて行えば、絶対に気持ちの良いものになります。
次回以降も毎回行いますので、徐々に慣れて頂けることでしょう。

学ぶことに対する緊張と、クラフトを作る楽しさ。
アロマテラピーへのご興味が深まりますね。

次回から新しい方もご参加してくださいます。
未受講の回目につきましては、再度日程を決めて行いますので
途中からでも遠慮なくご参加頂けるようにしてまいります。

ご興味をお持ちになってくださっている方、是非参加して体感してみてください。
ご参加お待ちしています。

介護者支援講座

介護されている方への講座 パワフルにスタートしました!

台風の通過と重なるかもしれないと一時は心配していましたが、
影響なく予定通り31日に授業を行うことが出来ました。
この日の授業に対する思いが強く、どうしても授業がしたくって待ち遠しさも感じていました。

日々忙しい中を時間を割いて来てくださること。
そして12回の長期間に渡り受講していただくこと。

どうしたらこちらの想いを伝えることができるかを考えました。

★場所が区民館を利用することから部屋の殺風景さを少しでもやわらかくしたい。
 
  生花を置くことにしました。 

 丸山先生にワンコイン程度の価格で購入していただくことを頼んだところ、
 持ってきていただいたものはその金額では買えないもので、驚きました。
 お花を数本買って、ご自宅の庭のハーブを使いアレンジしてくださいました。
 ティートゥリーレモン、ペパーミント・・・ 嬉しくなりました♪
 丸山先生ありがとうございました。
 セルフケア講座1回目 016ガーベラ     セルフケア講座1回目 015teli-toluri-remonn

★私たちのハートをお伝えしたくってハンドトリートメントをさせていただきました。 

 ボランティアでSさんが入ってくださりとても助かりました。
 Sさんにお願いしてよかった!!

 施術中にピュアな心で和やかに会話をしてくださる。
 人への施術はあまり機会がないはず、それだけでもどうしようと思う気持ちが
 優先するものなのですが、そこがSさん、お見事です。
 どうも有難うございました。

 授業の前後でさせていただいたのですが、お時間がなくお帰りになった方が
 いらっしゃったのですが、他の方は順番を待ち嬉しそうに受けてくださいました。
 
        セルフケア講座1回目 002ハンドトリートメントsyou

★メディカルアロマをどうお伝えするか。 

 これは、徹底して質の高さを追求しました。
 
 一つ目は教材にこだわりました。
 次の理由からナードアロマテラピー協会認定のベイシック講座を使いました。

 ◎テキストの構成が充実していること
 ◎細心の注意を払って開発及びテストを行ったレシピであること
 ◎この講座の講師を行う時に必要となる受講票をお渡しできること

 二つ目は回数にこだわりました。
 きっかけレッスン的に行うか。

 いいえ!!

 1年間通してケアできる方法をお伝えすべきであるということで、季節的な要素と
 介護でお疲れであることを考えて毎回のテーマを決めました。

 そして三つ目は講師の伝える術とハートにこだわりました。
 
 講師は丸山先生と私の二人。
 事前打ち合わせもしっかり行ってきました。

 そして本番。
 途中で講師が代わることで、聞きにくさなどが出てこないか心配しました。

 私が前半を引き受けたのですが、かなりボルテージが上がりました。
 自然に想いが入ったようです。
 終わった後、喉に少しひりひり感がしたくらいです。

 それだけに、引き継いでくださる丸山先生に申し訳ないことしたかなと
 思って聞きだすと・・・そんな心配ご無用!!

 声の張り通り、素晴しい。
   
  セルフケア講座1回目 007講師丸山   セルフケア講座1回目 005講師野田

 達成感!充実感!
 素晴しいスタートが切れました。
 
 メディカルアロマの素晴しさ、質の高さを追求しお伝えしていきます。
 私たちの講座、ご興味持っていただければ幸いです。

 2回目以降も随時新しい方の受講をお受付していきます。
 私たちと一緒にメディカルアロマを学んでみませんか。

 みなさまのお申し込みを楽しみにしております。


ノンノアロマテラピースクールセルフケア講座
 
新着情報

<8月のお休み>
月曜日、第3火曜日(19日)
夏期休暇13、14、15日          

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。