ノンノアロマサロンブログ

ノンノアロマサロンの最新情報&アロマダイアリー
TOP ≫ CATEGORY ≫ 新着情報 調香講座
CATEGORY ≫ 新着情報 調香講座
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

調香講座アドバンスクラス<新年の香り>

みなさまこんにちは。
今日は定休日で、久しぶりに自宅にこもり、
ちょっとしたデスクワークをしています。

昨日行いました調香講座<アドバンスクラス>の様子をお知らせします。
出来上がりの香りはエタノールで熟成させるためすぐには使用できません。
そのため、調香の季節感はやや早め。
今回は、新年の香りをテーマに調香を行っていただきました。
新年というところから<木>をイメージして精油を選びました。
とても良い香りに仕上げてくれた精油たちをご紹介します。

基調:ベンゾイン、フランキンセンス
調和:ジャスミンまたはイランイラン
保留:サンダルウッド
変調:プチグレンまたはコリアンダー
ヘッド:グレープフルーツまたはスィート・オレンジ


調香アドバンス 003精油

基調に持ってきた濃厚なる甘みを出すベンゾイン
スッキリ感のあるフランキンセンスの組み合わせ、
嗅覚をかなり刺激してくれます。
そこに華やかな花の香りをプラス。

『組み立て、これでストップしたい!!』

そんな声が出されるくらい良い香りです。
私の嗅覚も刺激され、久しぶりに私も調香を楽しむことにしました♪

さぁ、不思議な世界、香りを楽しむ醍醐味でしょうか。
1滴の違いで香りが変わる!!

特に保留剤として選んだサンダルウッドが、
1滴だけで眠っていた香りを呼び起こしてきます。

凄い香りの魔力です。

最終的に出来上がった香りで、まずは処方作成。
この季節がらといいましょうか、
シアバターでボディー用とハンド用のクリームに
仕上げてくださいました。

調香アドバンス 016syohou


出来上がりの香りは、ご自分の嗅覚で確認しながら組み立てますので、
うっとりですね♪

そして、出来上がった香水をご紹介しましょう。

Sさんの作品<りぼん~香りの花束~>
いろいろな香りを一つにまとめてリボンでプレゼント
基調:ベンゾイン、フランキンセンス
調和:イランイラン
保留:サンダルウッド
変調:コリアンダー
ヘッド:グレープフルーツ

Hさんの作品<オーロラ~香りのベール~>
異なる香りが幾重にも重なっているイメージ。オーロラのあたり年にちなんだネーミングです。
基調:ベンゾイン、フランキンセンス
調和:ジャスミン
保留:サンダルウッド
変調:プチグレン
ヘッド:グレープフルーツ

新年の香り!!
それぞれに重厚な香りの中に気品あるさわやかなる香もしてきます。
シルクを羽織った暖かい感じの香り。
良い作品が出来上がりました。

お作り頂いた香りは、店内で香っていただけるようにしますので、
ご来店時にお試しくださいませ。

NONNOアロマテラピースクール
スポンサーサイト

香りの世界<調香講座>

今日は肌寒さを感じ小雨が降っています。
お休みでお出かけの方も多い中ではいまいちのお天気ですね。

今月は調香講座が盛り沢山。
4日に行いました講座の模様をお知らせします。

この日は【シプレーノート】にトライしました。

シプレーは地中海のキプロス島のことで、
昔シープル島と呼ばれていたそうです。

あのヴィーナス誕生の地でもあります。
すべて島の香料だけで、島の形をした「シープル島の小鳥」
と呼ばれる練香がつくられ評判になったそうです。

この香りの特徴は、<オークモス>を使用することでもあります。
オークモスとは、オーク(樫)の木に生えるツノマタゴケから採れ、
ほとんどの精油が合成です。

プラナロムのアトラスシダー、クラリセージ、プチグレンで作った
オークモスのイミテーションを使用します。

オークモス以外に、
ジャスミン、サンダルウッド、ベルガモット、オレンジ・スィート
2通りの方法で組み立てていきます。

ジャスミンの華やかな香りが漂うと、
みなさん嬉しそうに自分の世界に没頭♪

オークモスを入れることで香りにしまりが出る!!
脇役の感じですが、なくてはならない存在感。

香りの世界に集中し、嗅覚だけで組み立てて作った香水。
またもやお気に入りの香水の誕生です。
そして世界に一つだけの貴重品!!

レッスンの終了後はおしゃべりタイム♪

今回話題の一つにご提供させていただいたものがこれです。
香水 015ブログ用

イギリス王室ご用達の香水商<ペンハリガン>。
天然ものだけで作られた香水5種類のミニュチュアをご用意しました。
天然だけに嫌みのない柔らかな香りがします。

参加された皆さんに大変なご好評で、
お一人の方はその日のうちにショップへ行かれ
同じものをゲットされました。

香りに魅せられる季節。
そしてどのような香りが誕生するか。
とても楽しみな講座です。

NONNOアロマテラピースクール

調香講座が盛り沢山の10月

昨日の東京は31℃、暑い一日でした。
過ぎ去った9月、残暑の厳しい中で授業にいそしんでくださった方々と
熱い日々を過ごさせていただきました。
そして、新たなる気付きが・・・
熱いハートで頑張っています。

10月ですね。
〇〇の秋。
nonnoでは学びの秋です。

3カ月ぶりに調香講座も行います。
全6回を終了したシニアクラスも、
香水つくりと作り上げた香りで処方作成をしていきます。
どのような処方ができるか楽しみです。

深まりゆく秋の中、4クラスのみなさんが、
嗅覚を頼りに組み立てていく調香を楽しんでくださいます。

先日SSP会員さまから頂いたお気に入りレシピ、
リトセアとアルベンシスミントで作る
マウスウォッシュがとても良い香りで、
現在お気に入りNo.1!!
日々リトセアに惹かれる感じ♪

これを他の会員さまや受講中のみなさまに広めています。
そのお一人の受講生さんが練香水作りでリトセアを使われました。

リトセアとパチュリーを基調にされたのですが、
これまた抜群の相性!!

それにラベンダー・アングスティフォリア、コリアンダー、グレープフルーツを
組み立てていかれました。

ご本人も大満足!!
ほんとうに良い香りでした。

人それぞれの嗅覚で作り上げていく香りの世界、
今月も楽しませていただける時間が沢山です。

NONNOアロマテラピースクール

快適な空間

昨日はとても蒸し暑い一日で、歩いて10分程度の距離を往復しただけで
汗が止まらない状態でした。
そんな中を来てくださる生徒のみなさん、お疲れ様です。
これからが暑さの本番、脱水症などご注意してくださいね。
美味しいお飲み物をご用意してお待ちしていますよ♪

午前中、調香講座がありました。
ここだけは別世界。

暑い中での香水作り。
感覚的なところに影響が大きく、いまいちかしら?!

そこで一つの演出を。
レッスンを始める前に、それぞれにお好きな精油を選んで頂き
瞑想タイムを設けました。

香りに集中。
如何でしょうか。
涼やかな森林の中に導かれる感じでしょうか。

暑さから解放された感じでスタートです。

3回目の調香講座で、同じメンバーで進めていますので
なかなかコミュニケーションもとれて和気あいあい。

良い雰囲気です♪

昨日は、フランキンセンスとラベンダー・アングスティフォリアを
基調にゼラニウム・エジプトを調和剤、
カモマイル・ローマンを変調剤
として使って頂きました。

フランキンセンスとラベンダー・アングスティフォリアの
組み合わせがとても良いです。
フランキンセンスの神聖な香りにラベンダー・アングスティフォリアの
甘みが加わり、さわやかで上品なフルーツのような感じに仕上がります。

(フランキンセンスを多めに入れると良いですよ!!)

フランキンセンスにはローズ!!
と思いこんでいる感の強い私ですが、
ラベンダー・アングスティフォリアとの組み合わせ
ちょっとハマりそうです♪

是非試してみてください。

全ての組み立てが終了し、仕上がった香りの確認をすると、
それぞれが満足そうなお顔。
ほんとうに良い香りが出来上がりました。

みなさん良い名前を付けられましたよ。
◎夏の思い出
◎草花の露
◎2012年7月の私

嗅覚を最大限生かすために集中し、
ほんとうに好みの香りに仕上がった時の喜び。
そばで拝見していて幸せになります。

1・2回目で作った香水を持ってきていただいたので
その香りを確認させていただきました。
アルコールに熟成され、すばらしい香水に変化しています。

この講座を通して、回を重ねるにつれて
生徒さん達が仲良くなって行かれるご様子。
香りに集中して自分好みの香りを上手く作って行かれる。
嗅覚はすばらしい!!
改めてそう思います。

暑い中での香りつくり、
その時間だけはクール感漂う別世界。
快適空間で良い気の流れを感じられる時間でした。

NONNOアロマテラピースクール

2012 農場研修 077

調香講座5回目

2ヶ月に1回のペースで行っている調香講座
昨日は5回目のレッスンを行いました。

シトラスノートがテーマ。

シトラスは、≪4711≫オーデコロンが起源と言われています。

1792年10月8日。
ケルンの街で商業を営んでいたヴィルヘルム・ミュールヘンスの
結婚式で、修道士からお祝に
「aqua mirabilis(アクア・ミラビリス)」の調合法が
したためられた1枚の紙を贈られ、
さっそくその製法通りに調合し出来上がった香りがすばらしく、
「これはいける」と直感し事業をスタートさせたそうです。

ドイツ語でケルンの水
ラテン語では信じられないくらい素晴らしい水
という意味があるようです。

1つ目の調香は<シトラスミントの香り>

次の精油を使用しました。
オレンジ・スィート レモン
ペパーミント、ローズマリー・シネオール
ゼラニウム・エジプト、プチグレン


とてもさわやか。
誰もが好む香りに仕上がりますね。

風邪の症状が少し残っていた私の嗅覚を心地よく刺激し、
私も一緒に調香をしました。
そして、夜のくつろぎタイムの友になる香りを仕上げました。
(早々に作った香りで芳香浴をしながら好きな○ドラを見て
休日前の良い時間を過ごさせて頂けました♪)

2つ目は<シトラス・フロリエンタルの香り>
これはシトラスノートに、フローラルとオリエンタルの香りを
加えたエキゾチックな甘みを持った香りに仕上げます。

基調剤:グレープフルーツ イランイラン
調和剤:ネロリ
保留剤:サンダルウッド
ヘッド:レモン


基調剤のブレンド、とても良い香りです。
そこにネロリにサンダルウッド、
良い香り間違いなし!!

≪シーウインド(海風)≫
≪南国の雫≫
出来上がりのネーミングです。
ステキでしょう。

普段イランイランをあまり使うことが少ない生徒さんが
イランイランをたっぷり使われていました。

睡眠中に首の筋を軽く痛められたようで、
体がイランイランを求めていたのでしょうね。
その日の嗅覚はイランイランが心地良かったようです。

やはり、本能に働きかける嗅覚作用を確認させて頂け、
全員で納得!!

その時その時の体調で香りの好みも変わります。
それに応じて調香できること、
すばらしいですね。

過去作成した香水を持参してくださり、
みなさんでその香りを楽しませて頂いたのですが、
アルコールによる熟成がより良い好みに変わって行く。
複数の香りが、それぞれに良い香りになっています。
どれもが個々に違いがあり、使いたくなる香り。

レッスン終了後も香りの余韻でしょうか、
お茶をしながら会話が弾みます。

翌日が定休日の私としては、とてもくつろげる時間でもありました。
来週の日曜日も調香講座2回目があります。
どんな香りができるか、楽しみです♪

NONNOアロマテラピースクール
新着情報

<8月のお休み>
月曜日、第3火曜日(19日)
夏期休暇13、14、15日          

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。